【本日出演】 日向坂46佐々木久美、緊張感あふれる演技で新境地か???

 

本日の注目ニュース

人気アイドルグループ・日向坂46のキャプテン・佐々木久美が、25日放送の日本テレビ系バラエティー『THE突破ファイル』(後7:00)に出演。2回目の“突破ドラマ”出演となる佐々木は、土砂崩れに遭い叔父や会社の同僚と一緒に山の中で孤立するOL役として、緊迫感あふれる演技を披露する。

【動画】小坂菜緒、加藤史帆、金村美玖、河田陽菜らのキュートなウインク!

OLの久美(佐々木)は、同僚の女性2人と一緒に、連休を利用して叔父の彰(アキラ100%)が暮らす山荘へ。叔父の家に到着し、珈琲を飲んだりしながらくつろいでいたが、突然雨が降り出した。やがて、風も強くなりいつしか暴風雨に。その後、山から嫌な音が聞こえてきたこともあり、久美たちは彰の指示に従い車で山を下りることに。しかし、ここ数日の天候不良が原因で地盤が緩んでいたため、土砂崩れが発生。倒れてきた木の山で道路をふさがれてしまう。行き場を失った久美たちは彰の山荘へ逆戻り。雨と風が収まるまで家の中で待機する。

そんな中、かなり苦労しながらもようやくレスキュー隊が到着。これで助かったと思ったのもつかの間、またもや土砂崩れが発生し、山荘が半壊状態に。周りを土砂や倒木でふさがれてしまった久美たちは完全に山の中で孤立してしまう。新たに応援を呼ぶことも難しいこの状況で、レスキュー隊員たちは必死に知恵を絞り、ひとつの作戦を思いつく。

突破ドラマ出演を終え、佐々木がコメントを寄せた。

――“突破ドラマ”の出演は2回目ですが、収録を終えた感想は?
今回は日向坂46のメンバーから私ひとりだけの出演ということで少し緊張していました。でも、アキラ100%さんをはじめ、共演者の方々とコミュニケーションをたくさん取ることができて撮影はとても楽しかったです。前回の時は出て来なかったんですけど、レスキュー隊の方が来てくださると演技だとしてもこんなに安心するんだなと驚きました。

――撮影中、苦労したことはありますか?
前回は友人が命の危機にさらされるという役でしたが、今回は自分自身にも命の危険が及ぶという設定。その心情の違いを表現するのが難しかったです。それと、車の運転中に急ブレーキを踏むというシーンに初めて挑戦したんですけど、リアリティーを出すのが大変でした。

――アキラ100%さんとの共演で印象に残っていることは?
アキラ100%さんが担架で運ばれる役だったので、待ち時間もずっと担架に縛られて動くことができなかったんです。その状態のまま共演者の皆さんと世間話をしていた姿がシュールで面白かったです。

――今回の“突破劇”の見どころは?
日向坂46の曲を踊らせていただく場面があるので、ぜひ注目してください! アキラ100%さんの姪っ子の役という2人の関係性も見てほしいです。

――では、最後にメッセージを!
劇中にヒントが隠されているので、一瞬も逃さずに見ていただきたいです。よろしくお願いいたします。

 

引用元https://www.iwate-np.co.jp/article/oricon/2185525