【悲報】後藤真希「『日本の未来は〜』とかいう歌はすっごい恥ずかしくてやりたくなかった」

     

本日の注目ニュース

1: 47の素敵な(地震なし) (1級) 2018/10/24(水) 12:19:06.36

後藤真希、すっごい恥ずかしかった『LOVEマシーン』の「あんなこととか、こんなこと」

モーニング娘。の『LOVEマシーン』。
平成11年9月に発売され、オリコン・チャート1位に輝き、累計160万枚以上を売り上げた。
幼稚園に通う子どもからじいちゃん、ばあちゃん、日本中が「Wow Wow Wow Wow」と口ずさんだ国民的大ヒット曲だ。
そのときのモーニング娘。のセンターは、言わずと知れた後藤真希。
当時13歳の中学2年生。リリース1か月前の8月にモーニング娘。の第2回オーディションに合格し、
3期メンバーとなってすぐ。その曲は言わば、彼女にとってはデビュー曲にあたる。

「“日本の未来は……”なんて歌う曲、今もあんまりないですよね? でも、深く考えもしないで歌っていました」
世相を見事に捉え、明るく励ました時代を代表するあのヒット曲も、13歳の彼女には
「それまでのモーニング娘。の曲はもっと色っぽくて大人っぽいものがほとんどだったのに、
あんなこととか、こんなこととか、すっごい恥ずかしかった」と赤面するような思いがした。
あんなことやこんなことは、みんなが真似したあの振付け。
「私はもっとカッコいいグループに入ったつもりだったんです」と言いながらも、
大ヒットは「衝撃的でした、自分の中でも」なんだとか。
http://www.jprime.jp/articles/-/13531

 

18: 47の素敵な(やわらか銀行) 2018/10/24(水) 12:47:36.02
>>1
つんく批判わろた
7: 47の素敵な(庭) 2018/10/24(水) 12:25:51.01
我が軍が恋チュンさせられるようなものか
引き際って大事だよね

 

8: 47の素敵な(pc?) 2018/10/24(水) 12:29:43.41
のりピーものりピー語はやらされていて祖谷谷だったらしいな

 

10: 47の素敵な(庭) 2018/10/24(水) 12:30:44.65
中学生とかかっこつけたい年頃だから嫌だったんだろうね
でもそれまでのかっこつけ路線では中ヒット止まりであの曲で大ブレイクだからね
大人の言うこと聞く方が正解ってこと

 

11: 47の素敵な(東京都) 2018/10/24(水) 12:32:19.51
日本中平和ボケ~

 

12: 47の素敵な(庭) 2018/10/24(水) 12:32:37.21

日本の未来は (Wow Wow Wow Wow)
世界がうらやむ(Yeah Yeah Yeah Yeah)
恋をしようじゃないか! (Wow Wow Wow Wow)
Dance! Dancin’all of the night

恋するフォーチュンクッキー!
未来は
そんな悪くないよ
Hey! Hey! Hey!
ツキを呼ぶには
笑顔を見せること

世界がうらやんだのか
未来はよくなったのか
幼稚っぽくって酷いんだよな
こんなのウケるのは頭の悪いジジババとガキだけ

 

続きは次のページにてご覧ください!




コメントを残す